なぞなぞ

時々物事を深く考える時がある。

思い悩んで、悩んだ末に出る答えは重大なものであったり、そうでなかったり。

人間関係になると考え込んでしまう。
考えて答えを導き出しても結局は相手次第なので期待しても、その期待の数値に満たないことがほとんどだ。

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法


そんな時、この本を読んだ。


心理学の本ではあるが、さながら的を得ている。

心の負担になっていた精神的な面が言葉の言い方ではあるが軽くなると思う。


何もしても結局はまぁ、良しとしよう

よい方向、よい方向に物事を考えればもう少し優しい人間に慣れるかもしれない。


ナゾカラ

ナゾカラ