調べ調べよ泡沫の調べ

日記 つぶやき してること

ポテトチップスはどこまで行くのか

お店に寄ってふと、目についたポテトチップス。


あれ、なんか生産中止になったんじゃなかったっけ。再販したのかなと思ったら



……………違う…………

f:id:aiueookini2222:20171004093928j:plain



ハードチップスらしい



カルビーナチュラルと追加されている

別会社ですかね??笑



ナチュラルという自然を追求しているが

ポテトチップスはハード

難しいんですかね

きついんですかね

これ生産するの大変なんですかね



店頭に並んでいたのは、ベイクドオニオン味以外にも別に三種類あった。いろいろ選択肢がある。


例えばこれなんか美味しそう

カルビー NaturalCalbeeハードチップス シーソルト味 39g×12袋

カルビー NaturalCalbeeハードチップス シーソルト味 39g×12袋


ポテトチップスのうすしお味とはまた違う表現の仕方。面白い。


カロリーが右下に大きく表示されている。
たぶん、ターゲットはお菓子をむさぼり食べる子どもというよりは大人よりの若者を意識しているのだと思う。
カロリー気にしている人にとっては手軽に食べられるポテトチップスとしていいかもしれない。

ところでハードチップスであるが、どこまでハードなのか。

買ってみて食べた。




薄っぺらいポテチより厚くいい感じの歯ごたえ。


⬆︎これが感想。

そういえば堅いものといえば


カルビーはこんなものを作っていた。



堅さの比較するなら


ごく一般のポテトチップス
ハードチップス
堅揚げポテト


こんな順だろう。下に行くほど堅い

味だと
堅揚げポテト
ごく一般のポテトチップス
ハードチップス

ハードチップスは味付けが豊富で純粋に美味しい。




是非ご賞味あれ