調べ調べよ泡沫の調べ

日記 つぶやき してること

チョコミン党で思いついたこと

はい、セブンイレブンの商品で思いついたことです。

スイーツ売り場で見かけた、チョコミン党。

チョコ、ミン、党???????

チョコ、ミ、ん??とう??????

チョコ、ミント!!!!!

(若干怪しいが、ミントっぽい、薄水色の商品をみてパッと気づく。)

ミントと民党をかけてるんだね。

自民党とか民主党とか平和の党とかなんだろういろいろあるけど、とうとう、ミントにも政権ができたんですね。わかります。

それで、戦うのはツイッター

フォローをして、仲間を増やして新たな政権を作り日本をミントで覆い尽くすというわけだ。素晴らしい、爽やかなイメージで生きていけそう。冬寒そう。夏涼しそう。


それでだ。

ミントの商品を買って食べた。

よくタブレットとかで、息をリフレッシュする時にミントの爽やか成分が入っている。

私もあやかって、ミント味の食べ物食べたら息リフレッシュしてモテモテになるんじゃね?と思いついた。それだったらタブレットとか持ち歩かなかくても、ミント商品を朝、昼、晩と食べたら胃の中も爽やか〜

息爽やか〜ってなるのかと思った。なってほしい。


で、買って食べてみる


歯磨き粉美味しいっすね!!!!!


なぜかこうなる。

ここで論点を話したい。

なぜ、ミントは歯磨き粉という感覚になってしまったのだろうかということを。

ミントは別に歯磨き粉から作られたものではないし、歯磨き粉がミントで作られているわけではない。爽やか成分として入っていることはあるが、いまどき、オレンジとかシトラスとか、柑橘系類とか、フルーツ系が多いように思う。その歯磨き粉使ってもミントなんですか?!って問いかけたとしても、いいえ、フルーツの香りがしますよってなると思う。匂いを嗅がせてください!ほんとうにフルーツの香りがするんですか?!ミントではないんですか?と追求したいが、そこまで人の匂いを自分から嗅ごうとは思わない。超有名芸能人ならネタになるかもしれないが、話したところで、すごいねとか、へ、へー…(なんだあいつ自慢野郎かよ、それと変な趣味持ってんのな気持ち悪い)となりかねない。

で、感覚の話だが、私が思うに、子どもの頃にフルーツ系の歯磨き粉を使わずにミント系の歯磨き粉を使ったばっかりにミントを食べた時に歯磨き粉の味じゃん!となるのではと考えた。おそらくだが、子どもの頃から歯磨き粉という存在を教えず、丁寧に水もしくはミント系の歯磨き粉を使わずすれば、ミントを歯磨き粉!って思わずに済むのではないだろうかと思っている。それか、ミントを脳内でミント、ミント、ミント、ミント、ミント、ミント…と繰り返し味覚を作れば、歯磨き粉がミントに変わるのではないだろうか。

個人的に多いと感じているのは

歯磨き粉を最初に口に含んで後から口に含んだミントは歯磨き粉の味になる。

では、

ミントを初めに含んで覚えさせて、歯磨き粉を後から使うことで覚えれば、歯磨き粉ってミントになるのではないだろうか。

書いてる自分でもややこしくなってきた。


要は、


ミントはミントのままでありたい!!!!!!!!!!!!!!!!!